高齢者講習

 高齢者講習の目的は、免許証の更新を受けようとする高齢者に対し、視力検査、検査機による運転適性検査、又は実際に自動車等を運転してもらい、加齢に伴う身体機能の低下を認識して頂き、今後とも安全運転ができるよう教育を施した後、運転免許の更新をしていただくために行うものです。

 講習対象者は、更新期間が満了する日における年齢が70歳以上の者で、道路交通法第108条の2の規定により受講が義務付けられています。

※75歳以上の方は、講習前に講習予備検査が必要となります。 

*講習を受けていない場合は免許の更新ができません。

 講習終了後にお渡しする「高齢者講習終了証明書」をお持ちになりまして運転免許証更新手続きをおこなってください。

講習に必要な物

◎高齢者講習通知書

◎運転免許証

講習料金

新潟県収入証紙

75歳未満5,800円

75歳以上6,000円(講習料5,350円+講習予備検査手数料650円)

小型特殊は、2,350円(75歳以上は+講習予備検査手数料650円)

県の収入証紙は当校で取り扱っています。

収入印紙と間違えないようにお願いします。

講習スケジュール

講習日時

日時、場所は高齢者講習通知書に記載されています。

午前の部 9:30~12:30(受付は8:50~9:20まで)

午後の部 13:50~16:50(受付は13:10~13:40まで)

*講習は3時間の講習になります。

(開始時間に遅れたり、途中で帰られた場合、証明書は出せません)

講習内容

◎運転適性についての診断と指導(適性検査器材を使用)

◎運転適性についての技術診断と指導(コース内での実技)

◎道路交通の現状と交通事故の実態・安全運転の知識等(講義等)

*試験ではありませんので心配無用です。

講習方法

3人1組で最大3班でおこないます。

1回の講習で最大9名でおこないますので、

指定日にご都合の悪い方はご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちらから

☎025-266-2494

受付時間 平日/9:30~18:30 土曜・日曜/ 9:30~16:30