「 二輪車暴走抑止装置 」県内初導入

2022.06.15

山口県萩自動車学校の波田様から、二輪教習中の暴走事故を防ぐための「暴走抑止装置」を二輪教習車両に取り付けていただきました。四輪教習車のような補助ブレーキがない二輪教習では、教習生が暴走した場合の事故等を防ぐ手段として、追尾している指導員が遠隔操作により速度を抑止する装置です。

※抑止とは急停止をするのではなく、燃料切れによりエンジンが停止するような状況です。

波田様、ご多忙のところ遠方にもかかわらず、新潟までお越しくださりありがとうございました。

今後も交通事故を未然に防ぐ教習方法に取り組んで参ります。