入校から卒業まで

お申込から卒業、免許取得まで一連の大まかな流れをご紹介いたします。

① 入校申込み

入校申込書に所定の事項を記載し窓口に提出ください。
○受付時間/平日9:00~18:30
土曜日9:00~16:30 *祝日を除く
○必要なもの/当校の申込み用紙、はじめての方は住民票
(本籍地記載のもの)1通、
保険証、パスポートなど本人確認出来るもの、
また免許証をお持ちの方は免許証。
(IC免許の方は、小票も必要)

② 入校

いよいよ運転免許取得にむかってスタートです。
申し込み時に決まりました入校日にお越しください。
入校日は、オリエンテーション、運転適性検査、
学科1教程をおこないます。
適性検査、学科1教程を修了していないと他の学科を受けたり、技能教習を開始できません。

③ 第1段階

技能教習スタートです。
緊張の瞬間です。でも隣には心強い指導員がいるので安心。
基本を覚えたあと、坂発進、バック、Sクランク走行など
難しい課題もありますが、頑張りましょう。
また1段階の学科も受講していきましょう。
効果測定(模擬テスト)で合格点数を取れるまで、しっかり復習してください。
さあ、いよいよみきわめ!仮免許取得までもうすぐです!!

④ 修了検定(仮免許試験)

いよいよ試験です。まずは技能検定から
急がず、焦らず、慌てず・・・
落ち着いてベストを尽くしましょう。
技能試験に合格すると学科試験です。
学科試験に合格すると仮免交付です。

⑤ 第2段階

仮免許証を手に入れ、日常点検を行い路上教習です。
第2段階では 道路及び交通の情報を的確に読み取り、
危険を予測した実践的な運転を行います。
また、他の交通への気配りをしながら主体的に法規に従った
基本的な運転が出来るよう練習します。
最初は、緊張の連続だけど、慣れると運転が楽しくなります。

後半になると、駐車場の練習や高速道路での運転も行います。
基本的には高速教習は実車を使っての教習になります。
ただ、 工事や天候等で50km規制になった場合は
シミュレーターでの教習になる場合がございます。
学科では、講義だけでなく応急救護の実技や
危険予測ディスカッションなど実践的な学科も行います。

⑥ 卒業検定(卒業)

いよいよ卒業です。
最終関門、卒業検定です。
路上走行及びコース内で方向変換または縦列駐車の試験となります。
合格後、卒業式です。

⑦ 免許取得(免許センターへ)

卒業証明書など必要書類を持って、住所地の免許センターへ
適性検査(視力検査等)、学科試験合格後、
念願の免許証を受け取ります。
これで、貴方も晴れて一般ドライバーの仲間入り
初心を忘れず安全運転を心がけてください。